超簡単!ヨーグルトメーカーで甘酒レシピ!

ヨーグルトメーカー

私はヨーグルトメーカーを日々愛用しています。

毎週一度作るもの、それは【甘酒】です。

ここでは簡単な米麹のみを使った甘酒の作り方を紹介します。

必要な物は2つ!のみ!

◯米こうじ・・・300gくらい 

◯ヨーグルトメーカーについてくる容器

売り場は『乾燥こうじ』と『生こうじ』で違う

◯乾燥こうじは、お味噌コーナーかお米コーナーにあります。

◯生こうじは冷蔵の漬物や納豆コーナーの近くに置いてある可能性が高いです。

米こうじの値段は300~400円

300gで300円から400円程度が多い印象です。

『生こうじ』も『乾燥こうじ』も値段の差はあまりありません。

レシピ

下準備

ヨーグルトメーカーについてくる容器を熱湯消毒し、乾燥させておきます。

①ヨーグルトメーカーについてくる容器に、米麹(300g)を入れます。

〇ぱらぱらになっているものであればそのままで入れてもOKです。

〇乾燥米麹などで板状になっている物は、よく洗った手でほぐしてから入れます。

〇生麹は柔らかいのでほぐさず容器の中に入れて、容器の蓋を閉めてから振ると簡単にほぐれます。

容器の蓋を閉めて軽くふると…

粉々になります。

美味しいのは生こうじ

香りと出来上がりのまろやかさが違います!思いのほか探すと置いてある可能性が高いです。お近くのスーパーで漬物コーナーまたは納豆~豆腐コーナーを見てみて下さい。

②給湯器を60度に設定し、お湯を300ml入れる。

家の給湯器の設定温度を60度にします。

お湯が熱くなったことを確認して、容器にお湯を入れます。

入れるお湯の量は、こうじが浸るくらいの量を入れます。

少しお湯を入れすぎました。

③容器を振り、混ぜる

容器の蓋をしっかり閉めてあるのを確認してから、よく振り混ぜましょう。

温度は?時間は?

ヨーグルトメーカーで60度で10時間に設定します。

あとはほっとくだけです。

10時間後は、こうなります。最初に入れすぎた分の水分が下に溜まってますね。

しかし、これも容器を振るとまんべんなく混ざりその後分離することもありません。

消費期限は?

一週間以内に食べきります。

つぶつぶは潰して飲むと飲みやすい

生こうじは、宅配で購入すると確実です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました