三鷹の森ジブリ美術館の攻略法

子育て

有名なジブリの聖地、三鷹の森ジブリ美術館を子連れ目線での効率的な回り方を教えます。

チケットはローチケWEBサイトで購入しよう

発売日は毎月10日の10時から、翌月入場分が販売されます

※チケットの予約枠に残数がある場合は、当日でもチケットは購入可能です。

土日のチケットは早めに無くなります。当月に買うのはほぼ不可能でしょう。

販売開始日にチケット購入がまず間違いないです。

身分証明書は必要かもしれない。

紙チケットだと身分証明書を出して本人確認を求められることもあります

名前のみの呼名確認のこともあります。

ちょうど私達の前のカップルがチケットの本人確認が取れなくて帰されているのを目撃したことがあります。何分も並んだのに帰される気分を想像すると・・・泣。

転売防止のためには仕方ないんですね。

知り合いからチケットを譲り受けたとかの場合は前もって連絡が必要です。

そこで変わりに来る人の名前を人数を事前に伝え、

譲り受けた人がチケット購入者の身分証明書の提示が必要です。

結構面倒です。血縁者であれば身分証明書の画像とか持ってても何とも思いませんが、他人に…となるとオススメしません。

おすすめの時間帯は10時

入場開始時間の10時からが比較的ゆっくり見れます。

特に猫バスコーナーに行きたいお子様がいる場合は早めの入場が吉。

入場してすぐ行けば並ばすに何度も楽しめますよ。

11時を過ぎると行列になっています。

最寄り駅は三鷹駅

駅からコミュニティバスが10分おきに出ています。

チケットを販売機で片道か往復を選んで購入します。

料金大人片道210円往復320円
子ども片道110円往復160円

往復だとお得ですね。

子連れの周り方は最初に猫バスへ

①まずは、荷物を入れて身軽にする。

②螺旋階段をのぼり屋上庭園に出てラピュタのロボットと記念撮影。

③猫バスルームで子供を遊ばせる(遊ぶ時間は5分交代なので、朝いちだったら2~3回は待たないで遊べます)

④ミュージアムショップでお買い物

⑤館内見学

⑥レストラン

⑦館内見学(短編映画など)

乳児・赤ちゃんの遊ぶところはない

ベビーカーは入場禁止です。

赤ちゃんは抱っこひもが必須となります。

そして・・・

残念ながら赤ちゃんが遊べそうなところはありません!

おむつ替えコーナーなどはありますが、赤ちゃんがハイハイしたりするスペースはミュージアム内にはないです。

個人的な感想ですが年中さんくらいからが適齢期かなと思います。

レストランはいつも混んでいる

レストランはいつも行列、子連れにはきついです。

しかし!ご安心ください。

売店の方はあまり混んでないことが多いです。

子供が好きなフライドポテト・ホットドックなどの軽食がメインです。

子連れの平均滞在時間は3時間

10時入園で13時に退園することが多いです。

平均滞在時間は3時間くらいです。

おまけ

すぐ隣に広大な敷地をもつ井之頭公園がありますので、身体を動かしたいキッズたちは帰りに寄って遊ぶのもおススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました