煮沸消毒なし!「LG21」を超簡単に10倍にするレシピ

ヨーグルトメーカー

身体に良いといわれる、明治のプロバイオティクスヨーグルトを毎日食べたい!

家族みんなで食べたいけど、「1個の値段が高いよ~」

とお嘆きの方、私もそうでした。

しかし、今は簡単に安くプロバイオティクスヨーグルトを食べることが出来るんです。

それは、ヨーグルトメーカーを使うことです。

この方法を使えば、市販で購入するよりはるかに安くヨーグルトを食べることが出来ます。

でも、「煮沸消毒とか面倒~」とか思ってますか?

煮沸消毒必要ありません!

私みたいなずぼらな方でも簡単に美味しくヨーグルトを作ることができますよ~。

ヨーグルトメーカーを買おう

これは必須です。

価格は3,000~20,000円と差があります。

私は安くて機能がシンプルな物で良いと思います。

実際に使用しているのも3,000円くらいで楽天でポイントで買ったので実質無料でした。

そんな安価な物ですが、何の不自由もなくほぼ毎日稼働してくれています。


「LG21」と『牛乳』を買いに出かけよう

『LG21 無添加 112g』を買おう

LG21シリーズのヨーグルト商品は計7種類あります。(2023.7現在)

その中で添加物が入っていない唯一無二の商品が

LG21 無添加』 

なんです。

他のには人工甘味料や添加物が入っています。今やWHOが発がん性があると発表した

アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物もしかりです。

健康になるためのヨーグルトなので、ここは「無添加」を選びましょう。

成分無調整牛乳を買おう

低脂肪牛乳とかではなく、いわゆる普通の牛乳です。

私はいつも通っているスーパーで一番安い牛乳を買っています。

作り方

LG21ヨーグルトを蓋を開けずに思いっきり振りまくる。

固形のヨーグルトを液体にして牛乳パックに流し入れやすくするための作業です。

振って振って固まりがなくなったなと思ったら完成です。

牛乳パックのふたを半分だけ開けて、LG21を流し入れる

牛乳パックは半分だけ開けます。そこにヨーグルトを静かに流し入れます。

ヨーグルトの容器を軽くつぶすように楕円形になるようにすると入れやすいです。

そして、そっと牛乳パックのふたを閉じます。

通常牛乳パックの空き容量は100mlです。なのでヨーグルトを入れるとパンパンになります。

雑に閉めると牛乳が飛び散るので注意が必要です。

牛乳パックの口をクリップで挟み、振りまくる

この時、クリップの上から必ず手で押さえ牛乳パックの口を強く塞ぎます

そうしないと、牛乳が飛び散ります(2回目)

強く塞ぎながら縦や横にいっぱい牛乳パックを振ります。

ここが、ヨーグルト作りのメインです!

これを怠ると下方だけが固まり、上面は牛乳のままになってしまいます。

ここで頑張ることで112gのヨーグルトが10倍になるのです!

温度は42度 時間は9時間

ヨーグルトメーカーの設定を温度は42度に、時間は9時間にしてスイッチON!

他のレシピでみる牛乳を電子レンジで人肌に温めるなどの作業はいりません

5.ほど良い固さの美味しいヨーグルトの出来上がり

牛乳パックに入る容量限界まで入れているため、ヨーグルトに牛乳パックの線がついています。

LG21は酸素が苦手とも云われていますので、酸素に触れないこの方法が適していると思います。

気になる効果はまだ分からない

まだLG21を量産し始めて3回目くらいなので、効果はわかりません。

身体が変化し始めるのは、最低2週間は同じ乳酸菌を摂取する必要があるとのことだったので、

今後書き加えていきたいと思います。

消費期限は牛乳と一緒です

ヨーグルトメーカーの取扱説明書によりますと、出来上がったヨーグルトの消費期限は牛乳の消費期限と一緒とのことです。

我が家4人家族なので1パックを1~2日で食べます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました